NEWS&MEDIA

news&media

デザイナーズ住宅の依頼先の種類のメリット・デメリットとは?

Pocket

デザイナーズ住宅の依頼先の種類

デザイナーズ住宅の依頼先はさまざまです。それぞれの依頼先のメリット・デメリットをご紹介します。

設計事務所

設計事務所のメリットは、よりデザイン性に富んだものがつくれることです。

反対にデメリットは、ほかの依頼先に比べると完成までの期間が長いところです。

どんなに時間がかかってもこだわりたい方は、設計事務所にお願いするのがよいかもしれません。

ハウスメーカー

ハウスメーカーのメリットは、耐震性や耐久性、アフターメンテナンスに優れているところです。

反対にデメリットは、耐震性などに配慮した分、間取りなどの自由度が制限されることです。

オリジナルの家を建てたいが、耐震性などの性能にもこだわって

安心感を得たいという方にはハウスメーカーが向いています。

工務店

工務店のメリットは、建築においての制約が少ないことです。

また、地域に密着しているという点もメリットのでしょう。

反対にデメリットは、デザインの面で設計事務所よりも劣ってしまう恐れがあるということです。

工務店は地域に密着していることが多いので、

本当に信頼できる工務店であれば相談もしやすく、安心して任せられるでしょう。

デザイナーズ住宅を失敗しないようにするためには?

住宅は、簡単に買い替えられるものではありません。毎日暮らすものですから、失敗はしたくないところです。

ここでは、デザイナーズ住宅を建てる際に失敗しないためのポイントをご紹介していきます。

どんなイメージにしたいのか固める

家はずっと長く暮らしていくものです。

今だけ良くても、数十年後には好みが変わってしまうこともあるかもしれません。

特に、流行りのものを取り入れた場合、1年後には流行遅れになってしまっているということもあります。

選んだデザインが、自分たちにとって長く愛せるものか、

飽きのこないものかどうかということもイメージしながらつくっていきましょう。

暮らしやすさも考える

デザインにこだわりすぎて、実用性に欠けてしまうのは本末転倒です。

例えば、バルコニーの大きい暮らしに憧れていたけど、

メンテナンスにお金がかかったり、天候が悪い日は大変だったりと、

住みはじめた後に後悔してしまうこともあるかもしれません。

暮らしていくうえで不便にならないかどうかも熟考しましょう。

希望を叶えてくれる会社を選ぶ

理想のデザインにするには、それを叶えてくれる会社や担当者選びも重要なポイントです。

自分たちの要望をしっかり聞いてくれて、信頼できる会社や担当者を見つけたいものです。

また、完成形をイメージできるパースや模型を見せてもらったり、

自分たちが思い描く理想に近いイメージのモデルハウスなどを見せてもらったりするのもおすすめです。

まとめ

デザイナーズ住宅は、自分たちオリジナルのデザインを実現させることができます。

たくさんの窓をつけて開放感のあるデザインにしたり、外壁にこだわったりと、つくる過程の楽しみもあります。

ただし、自分たちが今後長く暮らしていく場所なので、

デザインもこだわりつつ、暮らしやすさもしっかりと検討したいものです。

和歌山県で建築を創るなら髙城浩之建築研究所にご相談下さい。


事務所名:髙城浩之建築研究所

住所:〒641-0054 和歌山県和歌山市塩屋6丁目3-25

TEL:073-445-6340 
FAX:073-445-6396

定休日:日曜、祝日、第2.4土曜 ※打ち合わせはいつでも可

《 業務内容 》
建築:企画・設計及び工事監理業務、店舗:企画・設計及び工事監理業務、住宅・店舗デザイン(企画・設計)及び、工事監理業務、グラフィックデザイン(ロゴ・販促ツール)